中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

東海マツダ販売の新入社員を対象にJAF実務勉強会を開催

日本自動車連盟(JAF)愛知支部(今枝実 支部長)は5月26日、名古屋市昭和区の同支部で東海マツダ販売の新入社員19人を対象に勉強会(写真)を開催した。今回は自動車販売店スタッフとして、取り扱う商材の一つであるJAFについて多角的に理解し、実務に活かすことを目的に開催。

(全文は整備新聞 令和5年7月25日号:3面に掲載)

岐阜整振・今年も入庫促進キャンペーンを展開前のページ

JAF愛知支部が通勤ドライバーに事故防止を訴え次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    ネット活用を促進 安心の「保証サービス」を提供:熊﨑尚樹・JU岐阜羽島AA社長

    ――昨年のAA実績はいかがでしたか。熊﨑社長 昨年の結…

  2. 整備関係

    福井整振が専業部会・事業委員会の合同会議を開く

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は1月25日、福井県自動車…

  3. 整備関係

    愛知軽協・坪内孝暁会長:日本の原動力として

    新年あけましておめでとうございます。令和6年の新春を迎え、心からお慶び…

  4. 整備関係

    経過措置期間が残り僅か電子制御認証の取得促進を要請

    自動車整備業界で電子制御装置整備の認証取得が急がれるが、とくに認証工場…

  5. 整備関係

    ロータス愛知が今年も県内3カ所で「愛の献血」行う

    全日本ロータス同友会愛知県支部は10月6日、地域奉仕活動の一環…

  6. 整備関係

    静岡整備商組が理事会で「ミニ展示会」の開催などを協議

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は10月21日、整…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP