中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜運輸支局が高校の出前講座で現役整備士の魅力発信

岐阜運輸支局は2月13日、岐阜県立岐南工業高等学校で自動車整備人材の確保・育成に関する「出前講座」を開催した。進路選択を4カ月後に控えた自動車科2年の在学生40人参加し、整備士の魅力や先進安全技術などについて学んだ。同支局の出前講座は初めて。

これは、自動車整備士を志す生徒が激減している中で、現役の自動車整備士による仕事のやりがいや魅力、自動車の先進技術の開発状況などを幅広く情報提供することで、未来の自動車整備士を応援することを目的としている。講義は同校の5、6時間目に実施。講義内容は5時間目が現役整備士で岐阜ダイハツ販売サービス業務チーフトレーナーの溝口貴彦課長を講師に「自動車整備士のやりがいや魅力」。

(全文は整備新聞 令和2年2月25日号:1面に掲載)

特集シリーズ特定整備:得意分野を活かす電装品整備業界前のページ

愛知自販協、総会で事業計画決め特別講演など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    ロータス岐阜がWebで秋の決起大会を開催

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部(可兒英樹支…

  2. 整備関係

    JU愛知が青年部担当AAで初出品企画など

    愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・兼松幸生理事長)は3月…

  3. 整備関係

    電子制御整備認証で中部の取得率40%台へ

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が着実に前進している。と…

  4. 整備関係

    CAA・斉藤啓太社長の就任インタビュー

    先の定時株主総会で大手企業系オークションのシー・エー・エー(C…

  5. 整備関係

    愛整振・中支部が総会で研修や親睦事業を柱に事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)中支部(野田浩司支部長)…

  6. 整備関係

    愛知の継続車検、昨年9月から前年比減少

    登録車の継続車検市場が昨年9月から再び前年比マイナスに転じている。これ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP