中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知自販協、総会で事業計画決め特別講演など

愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)は第60回、自販連愛知県支部(同支部長)は令和2年の定時総会(写真)を2月14日、名古屋マリオットアソシアホテルで開き、ディーラー経営の安定的発展やOSSの利用促進、協会創立60周年事業の推進などを重点とした令和2年事業計画を決めた。特別講演の冒頭、小栗会長は挨拶で「総会関連行事が関係機関・業界との幅広い交流の場となってきた。今後も業界全体で知恵を出し合いながら、先の未来に向けてマーケットを盛り上げてほしい」と強調、そのために取り組む課題を説明。この後、野球解説者で元中日ドラゴンズの立浪和義氏が「私の野球人生」と題して特別講演。

(全文は整備新聞 令和2年2月25日号:2面に掲載)

整備関係岐阜運輸支局が高校の出前講座で現役整備士の魅力発信前のページ

総整備売上高3年連続プラス(1・7%)に次のページ整備関係

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の半田支部がエーミング作業テーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の半田支部(芳賀康宜支部…

  2. 整備関係

    人材確保・育成で順次各県で人材セミナーを計画

    整備士の人材確保問題に取り組む中部運輸局は「人材確保・育成対策本部」の…

  3. 整備関係

    整備用機械工具の総販売額が6年ぶり減、エンジン診断機など伸びる

    日本自動車機械工具協会(機工協、柳田昌宏会長)がまとめた令和2年度自動…

  4. 整備関係

    岐阜検査員会・総会でコンプライアンスの徹底など事業計画

    岐阜県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員…

  5. 整備関係

    愛知・指定研、整備の環境について勉強会開く

    県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥村静…

  6. 整備関係

    中整連・総会で川村会長を再選、5県連携し課題に対応

    中部5県の自動車整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP