中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振が1月6日に3年ぶりの年賀交歓会

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は令和5年1月6日午後5時から、名古屋駅前の名古屋マリオットアソシアホテル・タワーズボールルームで令和5年年賀交歓会を開く。3年ぶりの開催となる今回も、来賓、関系団体などを含め約400人の参加を見込んでいる。

(整備新聞 令和4年12月10日号:1面に掲載)

愛知部品販売協会が1月20日に講演会と賀詞交歓会前のページ

名駅前で自動車関係団体が税負担軽減をアピール次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    来年度からOBD検査のシステム登録始まる

    令和6年10月から車載式故障診断装置(OBD)を活用した自動車検査が実…

  2. 整備関係

    愛知ダイハツが外国人社員に仕送り支援

    最近の円安傾向が日本で働く外国人の生活に影響及ぼしているとされる中で、…

  3. 整備関係

    ナンバープレート表示が10月から取り付け角度など新基準に

    この10月からナンバープレートの表示の位置や方法について、新基準の適用…

  4. 整備関係

    技術高度化背景に法・制度改正さらに「整備業界も大変革期へ」

    2022年がスタートした。この2年間、世界中が新型コロナウイルスに翻弄…

  5. 整備関係

    岐阜整振・児童画コンクールの全作品727点を展示

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月28、29日の2日…

  6. 整備関係

    中部の特定整備認証、資格講習修了者が40%に

    今年度からスタートした特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得ペ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP