中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

自動車整備技能登録試験で1級小型自動車学科試験合格率は97・6%

日本自動車整備振興会連合会(竹林武一 会長)は5月14日に実施した令和4年度第2回(第106回)自動車整備技能登録試験1級小型自動車学科(口述)試験の結果を発表した。全国9会場で1364人が受験し、1331人が合格した。合格率は97・6%だった。

(全文は整備新聞 令和5年6月25日号:2面に掲載)

JU愛知・総会でAA事業の充実、新会長・理事長に加藤勇東氏を選出前のページ

岐阜整振・大型スーパーで点検フェアを開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・西支部がおまつり広場の点検教室に300人

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の西支部(堀田誠支部長)…

  2. 整備関係

    愛整振・稲沢支部が書面総会で研修会や点検教室など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の稲沢支部(金原且典 支部長)…

  3. 整備関係

    OSSの促進さらに:小林博之・愛知運輸支局長

    あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨…

  4. 整備関係

    愛知で連絡会主催の人材確保セミナーを開催

    「自動車整備業の人材確保と地域の“かかりつけ医”としての事業承…

  5. 整備関係

    「彦根」など新たに6地域からご当地ナンバーの申し込み

    国土交通省は、地域に根差した地域名を表示した「ご当地ナンバー」について…

  6. 整備関係

    飛騨にも軽車検場を!必要性を訴え要望書

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月11日、羽島市の…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP