中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重の未来を考える会、地区の状況や人材確保など意見交換

業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月15日、津市の振興会館で第23回「整備業界の未来を考える会」(伊井雅春座長)=写真=を開き、地区組合から推薦された壮年・青年の若手経営者(委員)や振興会専務・常務理事など17人が参加した。議題は前回に引き続き、コロナ禍での事業活動について協議した。

(全文は整備新聞 令和2年10月25日号:1面に掲載)

中部の特定整備認証、資格講習修了者が40%に前のページ

愛知人材連絡会、新明工業が小牧工業高に教材贈呈次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の半田支部がエーミング作業テーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の半田支部(芳賀康宜支部…

  2. 整備関係

    愛知・中支部、地元警察と連携して防犯ネジの取り付け

    自動車関連盗難が後を絶たない中、愛知県自動車整備振興会・中支部…

  3. 整備関係

    愛知のユーザー車検が前年比6・5%増と拡大傾向に

    ユーザー車検が依然として減少していかない。受検の大半は車検代行業者に変…

  4. 整備関係

    愛整振・蟹江支部が総会でユーザー対策や会員の親睦など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の蟹江支部(髙橋秀治支部長)はこ…

  5. 整備関係

    中部・整備工場数、後継者難などで認証の新規が廃止を上回る

    中部地区における整備工場数は、令和2年度も前年度に続いて認証の新規が廃…

  6. 整備関係

    CAA岐阜が初荷で出品企画を多彩に展開し力強く開催

    シーエーエー(CAA・永谷敏行社長)の岐阜会場は1月12日、羽…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP