中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

事故防止セミナー開催、健康管理で運転寿命の延伸へ

中部運輸局は2月8日、名古屋駅前のウインクあいち大ホールで「自動車事故防止セミナー2023」(写真)を開いた。今回のテーマは「普段の生活、職場における健康管理が事故防止への第一歩」で、運輸事業関係者などが参加し、講演などを聞いた。

(全文は整備新聞 令和6年3月25日号:1面に掲載)

愛知会議所、令和6年度の事業計画など承認前のページ

4月から特定整備、3月末で経過措置が満了次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重整振・総会でOSSの利用拡大、竹林会長を再選

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は6月9日、津駅前のホ…

  2. 整備関係

    愛整振・指定6Bが総会で研修事業などの計画を決める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第6ブロック(西・…

  3. 整備関係

    愛整振・理事会で整備技術強化など来年度の事業計画を承認

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は3月19日、小牧教育セ…

  4. 整備関係

    カスタムカーショーで不正改造車を排除する取り組み

    不正改造車の排除に取り組んでいる自動車技術総合機構は、令和4年度のカス…

  5. 整備関係

    アウトランダーPHEVなどがファイブスター賞受賞

    国土交通省は自動車の安全性能を評価・公表する「自動車アセスメント」にお…

  6. 整備関係

    レベル4自動運転の社会実装に向けプロジェクトの工程表など作製

    国土交通省と経済産業省が設置した自動走行ビジネス検討会はこのほど、レベ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP