中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・理事会で事業報告や決算書類など承認

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は5月10日、小牧教育センターで第19回理事会(写真=挨拶する川村会長)を開き、6月11日の第10回定時総会に上程する令和2年度事業報告・同決算関係書類などを審議、承認した。はじめに川村会長が挨拶で、「日整連の実態調査結果によると、昨年度は総整備売上高が四年連続でプラスとなり、コロナ禍にあっても比較的安定して推移しているが、今後は継続検査OSSの一層の促進、車検証の電子化、OBD検査など新たな課題への対応が迫られている」と述べ、新年度も積極的に事業展開する決意を強調した。

(全文は整備新聞 令和3年5月25日号:1面に掲載)

中部の人材確保、中学生への働きかけ活動など前のページ

三重整振・理事会で特定整備対応など報告次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    福井整振がコロナ対策で規模縮小し定時総会を開催

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月22日、福井県自動車…

  2. 整備関係

    全国一斉に 「マイカー点検キャンペーン」 を展開

    コロナ禍でイベント系は大半中止「ニッポンの 安心つなぐ マイカー点…

  3. 整備関係

    愛知の刈谷支部が総会で技術研修など活動再開めざし

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の刈谷支部(野村昇司支部長)はこ…

  4. 整備関係

    コロナの緊急事態宣言で登録申請添付書類の有効期間を延長

    新型コロナウイルス感染拡大に基づく緊急事態宣言が発令されたことを受けて…

  5. 整備関係

    日整連がWeb・書面で総会、新技術への対応など

    日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(竹林武一会長)は…

  6. 整備関係

    無車検・無保険で二輪車を運行の中部運輸局職員を懲戒免職

    中部運輸局は12月25日、係長級の40代の男性職員(国土交通事務官)を…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP