中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・理事会で事業報告や決算書類など承認

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は5月10日、小牧教育センターで第19回理事会(写真=挨拶する川村会長)を開き、6月11日の第10回定時総会に上程する令和2年度事業報告・同決算関係書類などを審議、承認した。はじめに川村会長が挨拶で、「日整連の実態調査結果によると、昨年度は総整備売上高が四年連続でプラスとなり、コロナ禍にあっても比較的安定して推移しているが、今後は継続検査OSSの一層の促進、車検証の電子化、OBD検査など新たな課題への対応が迫られている」と述べ、新年度も積極的に事業展開する決意を強調した。

(全文は整備新聞 令和3年5月25日号:1面に掲載)

中部の人材確保、中学生への働きかけ活動など前のページ

三重整振・理事会で特定整備対応など報告次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知のディーラー工場が不正車検で指定取り消し処分

    愛知県でディーラーの大がかりな不正車検が発覚し、中部運輸局は3月30日…

  2. 整備関係

    岐阜人材連絡会が高校訪問やイベントなど事業計画

    産官学が連携して県レベルで整備士の確保・育成に取り組む「岐阜県…

  3. 整備関係

    整備需要動向調査、売上・入庫DIが最低

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)はこのほど、第49回「整備需…

  4. 整備関係

    特定整備の取得、中部平均で全工場の10%に!

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得ペースが上がってきた。と…

  5. 整備関係

    愛知盗難防止恊が総会開き新型の盗難防止ネジ発表も

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損…

  6. 整備関係

    軽自動車検査協会の事業計画、施設整備など積極的に

    軽自動車検査協会はこのほど令和三年度の事業計画を決めた。事業概要として…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP