中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部の人材確保、中学生への働きかけ活動など

整備士の人材確保問題に取り組む中部運輸局は4月19日、局会議室で令和3年度中部ブロック人材確保連絡会議を開き、整備士予備軍として期待できる若年層への働きかけなど今後の取り組みについて、管内の整備振興会や整備士養成機関と意見交換した。

今回は同局自動車技術安全部の林健一部長をはじめ各運輸支局整備担当首席専門官、五県整備振興会専務理事、それに整備士養成の大学校、専門学校など17人と、出席できなかった3人がWebで参加、令和2年度の取り組み結果の報告を受けるとともに、令和3年度の取り組みの方向性などを検討した。

若年層への働きかけとして、小学生以下世代の集客イベント、仕事体験イベント、高校生世代の運輸支局長・養成校による高校訪問があるのに比べ、将来を考える重要な時期である中学生世代への働きかけが少ないことから、中学生世代を対象に事業場での職場体験、出前講座などを定期的に実施できるよう、地域の学校や教育委員会との連携も模索していく提案が行われた。

(全文は整備新聞 令和3年5月25日号:1面に掲載)

整備関係春の叙勲・褒章で浮田氏が旭日小綬章、太田氏が黄綬褒章前のページ

愛整振・理事会で事業報告や決算書類など承認次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    ナンバープレート表示の新基準適用を半年延長

    国土交通省は、車のナンバープレートの表示に係る新基…

  2. 整備関係

    国交省・全国初の自動運転「レベル4」の認可

    国土交通省は、福井県永平寺町で移動サービスとして運行する車両について、…

  3. 整備関係

    中部の整備工場数、11月は愛知で廃止が上回る

    中部の整備工場数は、2ヵ月連続で認証の廃止が新規を大幅に上回った。中部…

  4. 整備関係

    愛知の中村支部、会員工場の防犯カメラ近くにポスター掲示

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・中村支部(加藤博久支部…

  5. 整備関係

    整備関係

    JAF愛知支部「車内の熱中症」に注意呼びかけ!

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)では、春先から初夏に…

  6. 整備関係

    コロナ禍でカー用品の売上げも年間2.7%減

    一昨年10月の消費税増税以降、新型コロナウイルス感染拡大の影響などで、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP