中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

春の叙勲・褒章で浮田氏が旭日小綬章、太田氏が黄綬褒章

令和3年度春の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から福井県の浮田啓三氏(福井トヨペット、福井市、74歳)が旭日小授章を授章した。また、愛知県の太田政幸氏(太田自動車整備工場、北名古屋市、79歳)が黄綬褒章を受章した。

(全文は整備新聞 令和3年5月25日号:1面に掲載)

中部・整備工場数、後継者難などで認証の新規が廃止を上回る前のページ

中部の人材確保、中学生への働きかけ活動など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    日整連・整商連が設備投資や人材確保への支援など要望

    自動車整備業界も大変革期を迎える中、日本自動車整備振興会連合会と同商工…

  2. 整備関係

    岐阜整振・公用車に「てんけんくん」をラッピング!イベントなどで点検アピール

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)はこのほど、公用車の車体…

  3. 整備関係

    岐阜商工・理事会で事業・予算など総代会議案を審議

    岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は4月26日、整備振興…

  4. 整備関係

    中部4月の整備工場数で廃止が再び大幅増加、愛知で目立つ

    中部の整備工場数は、再び廃止が新規を大幅に上回る流れが強まった。中部運…

  5. 整備関係

    中部の整備工場数、新規認証が再び増加

    7月に入り、中部地区で整備事業の新規認証が再び急増してきた。中部運輸局…

  6. 整備関係

    中部運輸局・的確な整備などで193事業者を表彰

    中部運輸局は11月22日、局会議室で運輸各事業分野での安全対策…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP