中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

春の叙勲・褒章で浮田氏が旭日小綬章、太田氏が黄綬褒章

令和3年度春の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から福井県の浮田啓三氏(福井トヨペット、福井市、74歳)が旭日小授章を授章した。また、愛知県の太田政幸氏(太田自動車整備工場、北名古屋市、79歳)が黄綬褒章を受章した。

(全文は整備新聞 令和3年5月25日号:1面に掲載)

中部・整備工場数、後継者難などで認証の新規が廃止を上回る前のページ

中部の人材確保、中学生への働きかけ活動など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    東京オートサロンで出展33台に文書で注意喚起

    自動車技術総合機構は不正改造車の排除を目的に、令和3年度のカスタムカー…

  2. 整備関係

    福井整振・総会で整備技術向上や点検促進など

    福井県自動車整備振興会(田中森 会長)は5月23日、福井県自治…

  3. 整備関係

    愛知の関係団体、自動車諸税の軽減を大村知事に要望

    自動車税制の負担軽減を求め、日本自動車連盟(JAF)愛知支部や…

  4. 整備関係

    令和5年3月の自動車整備技能登録試験・合格率平均82・9%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、3月26日に実施した令和4年度…

  5. 整備関係

    静岡政治連盟が業界の使命強調、国会議員などに要望書

    静岡県自動車整備政治連盟(清水道博会長)は、このほど開いた総会で要望書…

  6. 整備関係

    岐阜支局が安全・環境フェスを開催

    子供たちに働く乗り物や交通安全などの知識を高めてもらおうと、中…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP