中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振・今年も入庫促進キャンペーンを展開

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月1日から、点検整備入庫促進策「愛車にオアシス点検キャンペーン2021」をスタートした。(写真=キャンペーンのチラシ)今年度も7月1日から来年6月末までの1年間にわたり展開する。期間中に応募すると、730人に抽選で総額235万円分の豪華賞品が当たるキャンペーンとなっている。

(全文は整備新聞 令和3年8月10日号:1面に掲載)

岐阜整振・11月13日に競技大会を開催前のページ

岐阜整振・小学生対象にクルマの児童画を募集中次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・青年部会が助成金などテーマに研修会を開く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・青年部会(池内章雄部会…

  2. 整備関係

    三重の未来を考える会、地区の状況や人材確保など意見交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  3. 整備関係

    愛知で連絡会主催の人材確保セミナーを開催

    「自動車整備業の人材確保と地域の“かかりつけ医”としての事業承…

  4. 整備関係

    ロータス岐阜がWEB総会で可兒支部長選出し、事業計画など決める

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部は5月24日…

  5. 整備関係

    業界の団結と協調で使命を果たす:川村保憲・愛整振会長インタビュー

    自動車整備業界も大変革期に入っている。急進展する自動車技術の高度化を背…

  6. 整備関係

    日整連が児童を対象にしたクルマのシールブックを作成

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)はこのほど、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP