中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振・小学生対象にクルマの児童画を募集中

 

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は8月1日から、今年も県内の小学校に通学する小学生を対象に「GASPA・クルマの児童画コンクール2021」(後援=岐阜運輸支局、岐阜県・岐阜県教育委員会、協賛=日整連、岐阜県自動車会議所)の応募を実施している。(写真=児童画コンクールの応募ポスター)このコンクールは、少子化時代を迎え、整備業界では整備士不足や後継者不足が喫緊の課題となっている中で、小学生など低年齢のうちからクルマに関心を持ってもらい、業界のイメージを高めるとともに、将来の職種として興味を持ってもらうことが目的。

(全文は整備新聞 令和3年8月10日号:1面に掲載)

岐阜整振・今年も入庫促進キャンペーンを展開前のページ

運輸局の窓口など、キャッシュレス化やデジタル化で検査登録手続きを便利に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    機械工具のイヤサカがエーミング装置など内覧会を開く

    大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義社長)の名古屋支店(蓮池直彦…

  2. 整備関係

    愛知電装組合、理事会で後期の事業報告など

    愛知県自動車電装品整備商工組合(平出晴久理事長)は3月14日、…

  3. 整備関係

    静岡整備商工・総代会、役員改選で萩原真治常務理事を選出

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は6月21日、静岡…

  4. 整備関係

    岐阜整振がイベントで子供たちに整備士を体験

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は8月23日、岐阜市のO…

  5. 整備関係

    愛知のユーザー車検台数・上半期も3・6%増

    堅調な車検市場が続く中で、ユーザー車検が依然として大きな割合を維持して…

  6. 整備関係

    整備関係

    今年度もバンパーやベルトなど産廃の集合回収を開始

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・岐阜南ブロックの岐南西支部(伊…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP