中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

電子制御整備認証で中部の取得率40%台へ

特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が着実に前進している。とくに、全国平均の取得率を上回るペースで進んでいる中部では、5県平均で取得率40%を大きく超え、年内に50%までいくかどうかも注目される。中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)の集計によると、10月末現在の電子制御装置整備の認証取得は五県合計で5494工場となり、振興会会員(1万2622工場)の43・5%となった。10月1カ月間で687工場増加、取得率は5・3ポイント上昇した。とくに、指定工場の取得が3467工場増加し、取得率は10・3ポイント上昇して74・8%となった。

(全文は整備新聞 令和3年11月10日号:1面に掲載)

静岡整振・理事会でディーラー理事の定員数を増員前のページ

岐阜整振・飛騨ブロックが登録事務所開設30周年で飛騨会館に記念品贈呈次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知ダイハツ・マレーシア現地法人が大型新店舗をオープン

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は10月20日、同社海外子会社でマ…

  2. 整備関係

    ロータス岐阜がWEB総会で可兒支部長選出し、事業計画など決める

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部は5月24日…

  3. 整備関係

    点検整備推進運動・プロの整備士や芸人などで点検デモ行いアピール

    「最後に点検した日、覚えてる?~後悔しないための点検・整備」と…

  4. 整備関係

    岐阜整振、昨年下期のキャンペーン抽選を行う

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月21日、岐阜市の同…

  5. 整備関係

    静岡整備政治連盟・理事会で総会開催時期を6月下旬に変更

    整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治…

  6. 整備関係

    USS名古屋が初荷AAでイベント企画など各種プレゼント

    ユー・エス・エス(USS・瀬田大社長)は東海市の名古屋会場で1…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP