中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整振・理事会でディーラー理事の定員数を増員

静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は10月21日、静岡市駿河区の静岡整振本部総合会館で令和3年度第2回理事会を行い、①新規入会者②東部総合会館西側外壁・屋上シート防水工事③本部総合会館外部非常階段塗装補修工事④ディーラー支部理事定数の見直し⑤各種規定の改正⑥令和四年度「こども110番の店」活動の取り組みーなどについて審議した。ディーラー支部理事定数の見直しでは、他府県と比較してディーラー支部理事数が少ないほか、振興会事業についてディーラー代表者の理解を深めることなどを理事増員の目的としており、現行の3人体制(理事2人+副会長1人)から6人(理事5人+副会長1人)の体制に変更することとした。

(全文は整備新聞 令和3年11月10日号:2面に掲載)

静岡整備商組が理事会で「ミニ展示会」の開催などを協議前のページ

電子制御整備認証で中部の取得率40%台へ次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    業界の持続的繁栄へ:田中森・福井整振会長

    新年明けましておめでとうございます。 令和4年の節目となる輝かしい新年…

  2. 整備関係

    三重整振が功績称え整備士ら42人を会長表彰

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は11月12日、同振興会…

  3. 整備関係

    愛知・犬山支部が総会で研修会や30周年記念事業を計画、内田新支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の犬山支部(近藤泰樹 支部長)…

  4. 整備関係

    岐阜整備商工・総代会、組合員の経営基盤強化など計画

    岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は6月12日、令和三年…

  5. 整備関係

    日整連・「保適証」と「継続検査代理申請」サービス利用料金を値下げ

    日本自動車整備振興会連合会は4月1日から、今後の更なる利用促進を行う目…

  6. 整備関係

    愛知の昭和支部が書面総会で研修会など事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の昭和支部(早川裕司支部長)はこ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP