中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整備商組が理事会で「ミニ展示会」の開催などを協議

静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は10月21日、整備振興会総合会館で第3回理事会(写真)を開いた。今回は新規加入者及び脱退者の承認、令和3年度「ミニ展示会」の開催計画などを協議したほか、報告事項では3年8月度の試算表や組合所有の土地売却状況、中部検査機器入替及び東部支所検査機器入替、職員の就業規則などについて説明した。

(全文は整備新聞 令和3年11月10日号:2面に掲載)

静岡整備政治連盟・理事会で総会開催時期を6月下旬に変更前のページ

静岡整振・理事会でディーラー理事の定員数を増員次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    トヨタ系ディーラーの行政処分を国交省が発表

    国土交通省は10月20日付で、トヨタ自動車の系列ディーラーの一部拠点で…

  2. 整備関係

    愛知軽協会、継続検査OSS促進など事業計画

    愛知県軽自動車協会(坪内孝暁会長)はこのほど、新型コロナウイル…

  3. 整備関係

    日整連・竹林武一会長に2期目の意欲を聞く

    自動車業界は技術の高度化が急進展し、百年に一度の大変革期と言わ…

  4. 整備関係

    福井整振がコロナ対策で規模縮小し定時総会を開催

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月22日、福井県自動車…

  5. 整備関係

    愛知の江南支部が書面総会で研修会など事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は5…

  6. 整備関係

    日整連・整商連が設備投資や人材確保への支援など要望

    自動車整備業界も大変革期を迎える中、日本自動車整備振興会連合会と同商工…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP