中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整備商組が理事会で「ミニ展示会」の開催などを協議

静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は10月21日、整備振興会総合会館で第3回理事会(写真)を開いた。今回は新規加入者及び脱退者の承認、令和3年度「ミニ展示会」の開催計画などを協議したほか、報告事項では3年8月度の試算表や組合所有の土地売却状況、中部検査機器入替及び東部支所検査機器入替、職員の就業規則などについて説明した。

(全文は整備新聞 令和3年11月10日号:2面に掲載)

静岡整備政治連盟・理事会で総会開催時期を6月下旬に変更前のページ

静岡整振・理事会でディーラー理事の定員数を増員次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    特定整備を推進、睦自動車がエーミング作業など内製化

    指定工場の睦自動車(本社・豊橋市)は12年3月、本社工場及び牛…

  2. 整備関係

    愛整振・西尾支部が新点検基準などテーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の西尾支部(木下卓住支部…

  3. 整備関係

    愛知ダイハツが中警察署と高齢者に交通安全教室

    「身体機能を見極めて交通事故防止を」と、愛知県警中警察署(星野…

  4. 整備関係

    静岡整振・外国人学校で職業講和をリモートで

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は、人材確保事業の一環として9月…

  5. 整備関係

    未来を考える会が行政と意見交換に向けて内容確認

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  6. 整備関係

    DAITO―焼却炉のオンライン展示場を新設・新営業サービス

    小型焼却炉の製造・販売、メンテナンスなどを行うDAITO(本社…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP