中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

国交省・自賠責制度を広報し啓発活動を実施

期限切れていない?「自賠責保険・自賠責共済」―国土交通省は今年も9月1ヵ月間、自賠責制度の広報・啓発活動を実施している。発表によると、自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)は、交通事故発生時における被害者の基本的な対人賠償を確保するため、自動車損害賠償保障法により道路を走る全てのクルマ・バイクに加入が義務付けられている強制保険。無保険の状態で交通事故を起こした場合、加害者は刑事処分・行政処分の対象となるばかりではなく、多額の損害賠償金を自己負担することになり、被害者への損害賠償にも支障をきたすことがある。このため、例年9月を「自賠責制度広報・啓発期間」と位置付け、自賠責制度の重要性や役割、無保険車運行の違法性などについて活動を実施し、自賠責保険への加入促進を図っている。

(全文は整備新聞 令和3年9月10日号:3面に掲載)

JAF愛知の学生ドライブスタンプラリーコンテで中京大が最優秀賞前のページ

JU岐阜AA・多彩な企画で夏の大感謝祭を開く次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    愛知の継続車検「登録車は前年比0・4%減」

    車検市場が安定して推移している。愛知県における令和元年度の継続検査台数…

  2. 整備関係

    中整連総会、事業計画など書面決議

    中部5県の自動車整備振興会、商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協…

  3. 整備関係

    整備売上高が4年連続でプラス成長

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)がまとめた令和2年度…

  4. 整備関係

    整備関係

    ミャンマーから政府関係者ら整備士制度など視察

    経済発展が著しいミャンマーで、国家技能標準開発事業における自動車整備分…

  5. 整備関係

    三重整振・理事会で上半期事業を報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月2日、津市の振興…

  6. 整備関係

    愛知で2月13日に人材確保のセミナー開催

    愛知自動車整備人材確保・育成連絡会(会長・小林博之愛知運輸支局長)は2…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP