中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・春日井支部が総会で研修会や点検教室など積極的に

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の春日井支部(栗林實 支部長)は4月21日、三重郡菰野町の「湯の山温泉グリーンホテル」で第33回通常総会を開き、研修会や交通安全活動などを柱とした新年度の事業計画などを決めた。冒頭、栗林支部長は「自動車技術の進化がさらに進む中で、継続検査OSSやOBD検査・確認など変化する法・制度の対応が求められている。支部としても各種研修会を通じて対応を図るとともに、今後も皆さんの協力を得ながら活動を盛り上げていきたい」と挨拶した。

(全文は整備新聞 令和6年5月10日号:4面に掲載)

愛整振・西尾支部が総会で会員の連携強め事業活動を推進前のページ

公取協・工賃単価の団体協約で独禁法に抵触しないこと公表次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部運輸局人事異動、管内5支局長が交代

    国土交通省は4月1日付の人事異動を発表した。中部運輸局関係で課長級以上…

  2. 整備関係

    愛知指定研・例会と忘年会を開催

    愛知県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥…

  3. 整備関係

    中部運輸局人事異動で管内の3支局長が交代

    国土交通省は4月1日付の人事異動を発表した。中部運輸局関係で課長級以上…

  4. 整備関係

    コロナの緊急事態宣言で登録申請添付書類の有効期間を延長

    新型コロナウイルス感染拡大に基づく緊急事態宣言が発令されたことを受けて…

  5. 整備関係

    日整連・竹林会長が整備業の夢胸に聖火リレー走る

    東京オリンピックの開催に向けて、三重県自動車整備振興会会長で日…

  6. 整備関係

    愛整振・一宮支部が点検基準改正などをテーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の一宮支部(住田正一支部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP