中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

ユーザー車検対策「STOP違法整備!!」

国土交通省は今年度も、車検時に未認証事業者が整備作業を行った可能性のある自動車ユーザーに対し、未認証行為の違法性や認証工場の見分け方などを周知するとともに、その実態を把握するため自動車整備の委託先に関するアンケート調査を実施している。今年度の対象は6月から8月に車検を受検したユーザー約20万人で、今年12月末までの回答を求めている。未認証事業者による特定整備作業は、安全上の問題があるおそれもあることから、国土交通省ではチラシやポスターで「STOP違法整備!あなたのクルマは違法に整備されていませんか?」「特定整備を伴う車検や点検整備を依頼する際は、国の認証を受けた整備工場へ」と、ユーザーへ周知・啓発を行っている。

(全文は整備新聞 令和2年11月25日号:1面に掲載)

JAFが自動車関係税のユーザーアンケート調査を行い98%が負担前のページ

愛知の後藤修氏が黄綬褒章次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知で2月13日に人材確保のセミナー開催

    愛知自動車整備人材確保・育成連絡会(会長・小林博之愛知運輸支局長)は2…

  2. 整備関係

    岐阜整振・商工組合が理事会で総会上程議案

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は第30回通常理事会、同…

  3. 整備関係

    整備白書・業界環境の変化を説明

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、令和3年度特定整…

  4. 整備関係

    愛知ダイハツが洪水被害のマレーシアに復興支援金

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は2月18日、マレーシア豪雨災害に対して寄…

  5. 整備関係

    愛知の半田支部がエーミング作業テーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の半田支部(芳賀康宜支部…

  6. 整備関係

    車検証の電子化で振興会事務局対象に説明

    来年1月から自動車検査証の電子化がスタートすることから、中部運…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP