中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

新明工業・秋の感謝祭を盛大に開催

全国でも屈指の規模を誇る新明工業(本社・豊田市、近藤恭弘 社長)は11月11、12の2日間、豊田市前田町のセンター前田やショールーム「SowZow(ソウゾウ)」で秋の感謝祭「SHINMEI FES2023」を開催。2日間で1524人が来場した。このイベントは、地域のユーザーを対象に半期に一度のペースで実施しているもので、今回は「体験の秋」「ドライブの秋」「味わう秋」などのエリアに分けて実施した。

(全文は整備新聞 令和5年12月10日号:3面に掲載)

関商工の生徒対象にクルマのメンテナンス講習前のページ

岐阜・美濃加茂支部が市民まつりに参画して点検をPR次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重軽自動車会館が竣工

    三重県自動車会議所(竹林武一会長)は12月15日、軽自動車会館…

  2. 整備関係

    点検教室や無料点検など2年続きイベント系は大半中止に

    「どこ行こう その日のために マイカー点検」をスローガンに、今年も9~…

  3. 整備関係

    特定整備対応、中部5県で新認証取得が230件

    特定整備制度に基づく新しい電子制御装置整備認証の取得に必要な整備主任者…

  4. 整備関係

    ベントレー名古屋がリニューアルから1周年でイベント

    ADWホールディングス(坪内孝暁 社長)のインポート事業部で展…

  5. 整備関係

    岐阜整振がコロナ対策の「県のステッカー提示」 をアピール

    新型コロナウイルス感染症の対策に向けて、岐阜県自動車整備振興会…

  6. 整備関係

    日整連・国交省に令和5年度の要望書を提出

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)はこのほど、国土交通省自動車…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP