中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の後藤修氏が黄綬褒章

令和2年度秋の褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から愛知県の後藤修氏(愛岐自動車、江南市、81歳)が黄綬褒章を受章した。

(全文は整備新聞 令和2年11月25日号:1面に掲載)

ユーザー車検対策「STOP違法整備!!」前のページ

愛知のユーザー車検台数・上半期も3・6%増次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振がコロナ対策の「県のステッカー提示」 をアピール

    新型コロナウイルス感染症の対策に向けて、岐阜県自動車整備振興会…

  2. 整備関係

    整備関係

    整備業界もいよいよ大変革期へ

    令和2年がスタートした。待望の東京オリンピック・パラリンピックが開かれ…

  3. 整備関係

    「飲酒・健康」起因などテーマに事故防止セミナー

    「日常生活に潜むリスクを減らそう」~事故防止は飲酒・健康にかか…

  4. 整備関係

    愛知のユーザー車検台数・上半期も3・6%増

    堅調な車検市場が続く中で、ユーザー車検が依然として大きな割合を維持して…

  5. 整備関係

    JATMA・タイヤの点検で不良率が34パーセント

    日本自動車タイヤ協会(JATMA)はこのほど、昨年1年間に全国で5回行…

  6. 整備関係

    整備関係

    日整連の実態調査で定期点検売り上げ3・4%増

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は平成31年度の自動…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP