中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

浜松で人材イベント開催、空飛ぶクルマの展示なども

静岡県自動車整備振興会(杉山智彦 会長)は、人材確保事業の一環として2月25日、浜松市中央区の浜松市ギャラリーモール・ソラモで自動車整備士の仕事の魅力を小中学生に発信するイベント「エンジョイ・カードクターinソラモ」を開催。会場には子供や保護者など770人が来場し、各展示ブースで整備士の模擬体験などを楽しんだ。また、会場入り口には、県自動車整備指定工場会が「空飛ぶクルマ」の特別展示を行った。

(全文は整備新聞 令和6年3月10日号:1面に掲載)

三重の未来を考える会で運輸支局長らと意見交換前のページ

愛整振・教育技術委員会で整備士講習など来年度計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知自販協・会員の安定的な発展など

    愛知県自動車販売店協会・日本自動車販売協会連合会愛知県支部(小林剛 会…

  2. 整備関係

    三重整振・高校生を対象に体験学習会を開催

    「自動車に興味のある高校生のみなさん、自動車整備を体験してみま…

  3. 整備関係

    JAF愛知・サービスエリアなどでご当地パン総選挙

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(今枝実 支部長)とリクルート…

  4. 整備関係

    岐阜整振・懸賞キャンペーンの上期抽選を行う

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月27日、岐阜市の同…

  5. 整備関係

    愛知・愛知支部が総会で講習会など計画、武田新支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の愛知支部(松原遵支 …

  6. 整備関係

    岐阜整振・理事会で新役員など審議

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は1月18日、岐阜市長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP