中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

国会議員などに要望書、設備投資や人材確保など

静岡県自動車整備政治連盟(清水道博 会長)は、このほど開いた理事会で要望書の内容を決め県選出国会議員などに提出した。内容は次の通り。
自動車整備事業者が、今後も社会に無くてはならないソーシャルワーカーとして、また地域のカードクターとして、サービスの充実を図るには改正車両法に基づく新技術に対応した的確な点検・整備サービスの提供が必要であり、機械設備等への新たな投資や整備士の研修等に取り組むとともに、OSSの普及促進などのICT化推進や昨今の人口減少等による人材不足への対応等にも取り組んでいくことが重要であります。これらのことから、機械設備等への新たな投資や整備士の研修等に積極的に取り組むとともに、OSSの普及促進などのICT化や、人口減少等による人材不足への対応等にも取り組んで参りますが、自動車整備事業の社会的な使命を果たすためには、税制改正等の事業者支援が必要不可欠であります。

(全文は整備新聞 令和5年6月25日号:3面に掲載)

愛知・蒲郡支部が総会で点検教室など計画、千賀新支部長を選出前のページ

イヤサカ名古屋が最新鋭の溶接機などBP内覧会、システムの体験も次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・港支部が警察と連携し防犯ネジを取り付け

    動車関連盗難が後を絶たない中、愛整振の支部が地元警察と連携して…

  2. 整備関係

    愛整振・OBD検査・確認の説明会51開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、来年10月からスター…

  3. 整備関係

    中部の電子制御整備認証の取得率は平均57%

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、10月末現在の…

  4. 整備関係

    愛整振・犬山支部がイベントに参画して点検をアピール

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の犬山支部(内田信也 …

  5. 整備関係

    電子制御整備認証、全国の取得率32%に

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得が、全国平均で昨年12月末…

  6. 整備関係

    横断中の死亡事故などが多発「ハンド・アップ」など強調

    愛知県自動車会議所(山口真史 会長)をはじめとする自動車関係団…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP