中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

イヤサカ名古屋が最新鋭の溶接機などBP内覧会、システムの体験も

大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義 社長)の名古屋支店(高津勇二郎 支店長)は5月17、18の両日、岐阜市の同社東海・北陸トレーニングセンターで「BP(スポット、MIG・MAG溶接機)」の内覧会(写真)を開いた。会場では、フロニウスジャパンの「バーチャルウェルディング」や溶接電源「TPSⅰ」をはじめ、カロライナの「メジャリングシステム」、「CTR9」スポット溶接機、ヤマダコーポレーションのヒューム集塵機などを展示しながら各機器の概要について説明した。

(全文は整備新聞 令和5年6月25日号:3面に掲載)

国会議員などに要望書、設備投資や人材確保など前のページ

令和4年度のリコール台数が9・2%増加、輸入車は2倍強に次のページ

関連記事

  1. 車体整備関係

    岐阜車協が賛助会員との協議会で要望検討

    岐阜県自動車車体整備協同組合(平野将告理事長)は7月15日、第11回組…

  2. 車体整備関係

    日車協連青年部会・福岡に全国の青年部会員が集結

    日本自動車車体整備協同組合連合会(日車協連)の青年部会(小林洋介 部会…

  3. 車体整備関係

    公取協・工賃単価の団体協約で独禁法に抵触しないこと公表

    公正取引委員会(公取協)は3月29日、自動車車体整備事業者の団体と損害…

  4. 車体整備関係

    先進安全技術に対応:小倉龍一日車恊会長

    新年あけましておめでとうございます。令和5年の新春を迎えるに当たり、所…

  5. 車体整備関係

    特殊整備3団体が連絡会開き情報交換

    愛知の自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)、自動車電装品整…

  6. 車体整備関係

    愛車協が総会で技術向上など重点に計画

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は5月25日、愛…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP