中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

燃費ランキングでトヨタのヤリスがトップに

国交省によると、自動車分野においては、燃費・電費の一層の向上(燃費規制の活用)やユーザーによる電動車の選択・利用の促進を通じ、カーボンニュートラルを進めていくことが必要とされている。こうした中、ユーザーの省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れた自動車の開発・普及を促進するため、毎年、自動車の燃費性能を評価した「自動車燃費一覧」を公表している。今回の最も良いヤリスの燃費は1リットル当たり36・0キロメートル、アルトとキャロルは同25・8キロメートルだった。

(全文は整備新聞 令和4年4月25日号:3面に掲載)

JU岐阜組合、JU岐阜ショップイベントで906件の応募前のページ

JAF愛知がクルマや自転車のドライバーに交通安全訴える次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部・整備工場数、後継者難などで認証の新規が廃止を上回る

    中部地区における整備工場数は、令和2年度も前年度に続いて認証の新規が廃…

  2. 整備関係

    飛騨にも軽車検場を!必要性を訴え要望書

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月11日、羽島市の…

  3. 整備関係

    静岡整振・外国人学校で職業講和をリモートで

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は、人材確保事業の一環として9月…

  4. 整備関係

    国交省人事・中部運輸局長に大石氏

    国土交通省の6月28日付人事異動で、中部運輸局長に独立行政法人…

  5. 整備関係

    中整連が理事会で特定整備制度の対応など

    中部5県の自動車整備振興会、商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協…

  6. 整備関係

    日整連・竹林会長が整備業の夢胸に聖火リレー走る

    東京オリンピックの開催に向けて、三重県自動車整備振興会会長で日…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP