中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整振のイベントで子供たちが整備士体験など

子供たちに整備士の仕事の魅力を発信する静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は10月23日、沼津市のキラメッセぬまず多目的ホールでイベント「くるまと人の体験フェスタinキラメッセ」を初めて開催した。(写真=多くの子供たちが整備士などを楽しく体験)イベントには予想を大きく上回る約1500人が来場した。イベントの目的は、「子供たちに整備士の仕事の魅力を発信し、将来の雇用に繋げたい」としており、多くの親子が楽しく体験した。

(全文は整備新聞 令和4年11月10日号:2面に掲載)

名古屋市で令和5年度から商品中古軽自動車税を免除前のページ

岐阜運輸支局が34人の運輸関係功労者を表彰次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知自動車会議所、理事会で検査登録業務など積極策

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月、書面による令和3年度理事会を…

  2. 整備関係

    福井整振・総会で課題に対応し事業計画を推進

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月25日、福井県自治会…

  3. 整備関係

    国土交通大臣表彰で中部の整備業界から12氏

    国土交通省は12月9日、令和3年度の自動車関係功労者に対する大臣表彰を…

  4. 整備関係

    三重整振・商工が合同理事会を開催

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は12月5日、津駅前の…

  5. 整備関係

    愛整振・渥美支部が総会で技術研修など計画、石橋支部長を選出

    渥美自動車組合(鈴木正俊組合長)は5月12日、田原市の崋山会館…

  6. 整備関係

    国交省・2月末まで国交行政ネットモニター中部で約120人募集

    国土交通省は令和五年度「国土交通行政インターネットモニター」を、二月末…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP