中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振・児童画の作品展示会に2日間で867人が来場

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月25、26の両日、岐阜市の「みんなの森・ぎふメディアコスモス」で県内の小学生(357校)を対象にした「GASPA・クルマの児童画コンクール2023」の作品展示会(写真)を行った。今回は120校から791点の応募のあった全作品を展示した。応募した家族や一般の来館者などを合わせて867人が鑑賞に訪れた。

(全文は整備新聞 令和6年1月10日号:12面に掲載)

豊田支部・指定12Bが検査員会と理事会を合同で開催前のページ

バンザイ・名古屋トレーニングセンターを開設次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の刈谷支部が総会で技術研修など活動再開めざし

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の刈谷支部(野村昇司支部長)はこ…

  2. 整備関係

    令和6年春の褒章で中部の加藤茂春氏が受章

    令和6年度春の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から、愛知…

  3. 整備関係

    名神養老SAで大型車の車輪脱落事故防止を啓発

    中日本高速道路(NEXCO中日本)と岐阜県警察本部交通部高速道…

  4. 整備関係

    愛整振・犬山支部、マイカー点検で子供向けに整備士PRの企画も

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の犬山支部(近藤泰樹支部…

  5. 整備関係

    JAF調査で後席シートベルト着用が一般道で42%

    日本自動車連盟(JAF)と警察庁が合同で、昨年10~12月に行った「シ…

  6. 整備関係

    DRP、SBI損保、JATTOが連携し、エーミング対応の全国ネットを構築

    先進安全自動車の修理に伴い、電子制御装置整備(エーミング)の対応が求め…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP