中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜商工が理事会開き事業計画などを審議

岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は第163回理事会(写真=挨拶する國枝理事長)を行い、令和2年度の事業・収支報告や3年度の事業・予算案など、総代会に上程する議案について協議した。

(全文は整備新聞 令和3年5月10日号:1面に掲載)

岐阜整振が理事会で総会上程議案などを審議前のページ

松井・岐阜運輸支局長、就任インタビュー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    10月から新規・継続の検査手数料が1台当たり一律400円追加される

    OBD点検、OBD検査の実施に伴い、今年10月1日から自動車の検査の際…

  2. 整備関係

    愛知の刈谷支部が総会で技術研修など活動再開めざし

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の刈谷支部(野村昇司支部長)はこ…

  3. 整備関係

    コロナ感染対策で登録申請書添付書類の有効延長

    新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことを受け…

  4. 整備関係

    岐阜・土岐支部が独自のメンテナンスクーポン券で入庫促進へ

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・東濃ブロックの土岐支部…

  5. 整備関係

    秋の大臣表彰:中部の整備業界から10氏が受賞

    国土交通省は10月29日、令和2年度の自動車関係功労者に対する大臣表彰…

  6. 整備関係

    岐南西支部が役員総会で事業計画などを決める

    岐阜整振・岐阜南ブロックの岐南西支部(伊藤智司支部長)は3月2…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP