中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

松井・岐阜運輸支局長、就任インタビュー

4月1日付で、中部運輸局岐阜運輸支局長に前軽自動車検査協会愛知主管事務所長の松井雅人氏(写真)が就任した。岐阜県は山間地も多くマイカー依存が高いことから、自動車の安全確保は大きな課題であり、整備事業者に役割の重要性を訴える。近年は自動車技術の高度化が進む中で、安全を支える整備士の人材不足が大きな課題となっている。業界の安全確保の体制をいかに強めるか、行政側の課題も大きい。松井新支局長に県内自動車市場の現状と課題などをお聞きした。

――支局長ご就任の抱負をお聞かせください。

松井支局長 自動車は、国民生活、経済活動を支える必要不可欠な移動手段として使用されています。このような状況の中で、自動車の安全性の確保と公害の防止、環境の保全のためには、法令に基づく定期的な点検整備の実施により、故障などの不具合発生の未然防止が最も重要です。

(全文は整備新聞 令和3年5月10日号:1面に掲載)

岐阜商工が理事会開き事業計画などを審議前のページ

整備白書、業界の大多数が特定整備認証の意向次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    名古屋駅前で「自動車関係諸税見直し」をアピール

    自動車ユーザーの立場から自動車取得税、自動車重量税の廃止などの…

  2. 整備関係

    整備需要動向調査で総整備売上高DIが改善

    新型コロナウイルス感染症の五類移行を背景に、経済活動が活発化したことも…

  3. 整備関係

    愛整振・中川支部が警察と共催でナンバープレート盗難防犯ネジ取付け行う

    自動車関連盗難が後を絶たない中、愛知県自動車整備振興会(川村保…

  4. 整備関係

    日整連、技術の高度化や人材確保など現状と課題を説明

    日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(日整連・整商連、…

  5. 整備関係

    愛整振・豊田支部と指定Bが合同役員会でコロナ禍の影響など事業報告

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊田支部(杉浦直人支部…

  6. 整備関係

    梅藤博幸・福井運輸支局長の就任インタビュー

    4月1日付で中部運輸局福井運輸支局長に、前自動車技術総合機構中…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP