中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知で12月末までセーフティー&クリーンキャンペーンを実施

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)は、今年度も9月1日から12月末までの4カ月間にわたって展開する入庫促進策「セーフティー&クリーンキャンペーン2023」をスタートした。今回も総額300万円相当の賞品を用意し、会員事業場を利用のユーザーに抽選で特賞「JTBナイスギフト」(5万円相当)を30本、てんけんくん賞「安城和泉たつみ麺店手延めん詰合せ」(3千円相当)を500本進呈する。

(全文は整備新聞 令和5年9月10日号:2面に掲載)

OBD検査・確認スキャンツール新たに3機種を公表前のページ

日整連などがクルマ点検が楽しくわかる動画特設サイト設置次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中日本短大・留学生含め216人新入生迎える

    神野学園・中日本自動車短期大学(山田弘幸理事長・学長)は4月4…

  2. 整備関係

    愛知・豊橋支部が街頭検査やマイカー点検教室など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の豊橋支部(村田旬一郎…

  3. 整備関係

    自動車整備技能登録試験で1級小型自動車学科試験合格率は97・6%

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一 会長)は5月14日に実施した令和…

  4. 整備関係

    教育事業などを充実:川村保憲・愛整振会長

    令和5年の年頭に当たり一言ご挨拶申し上げます。新型コロナウイルスの感染…

  5. 整備関係

    JAF愛知がクルマや自転車のドライバーに交通安全訴える

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は「春の交通…

  6. 整備関係

    特定整備の取得、中部平均で全工場の10%に!

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得ペースが上がってきた。と…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP