中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部運輸局が事故防止セミナーで情報共有

「安全・健康意識のさらなる高揚」~自動車最新技術を活用した安全対策~をテーマに、中部運輸局は今年度も1月23日、名古屋駅前のウインクあいち(愛知県産業労働センター)で自動車事故防止セミナーを開いた。事業用自動車の交通事故が後を絶たない中で、今回も運輸事業者や自治体関係者ら約六百人が参加し、一層の事故防止対策を学んだ。

中部運輸局では今年度も安全・安心な車社会の実現に向け、最新の自動車先進安全技術を広く紹介するとともに、運転者自身の運転について振り返り、今回はとくに安全・健康意識を見つめ直してもらうセミナーにした。隣接会場では最新安全テクノロジーや運行管理機器、健康管理機器などの展示も行った。

(全文は整備新聞 令和2年2月10日号:4面に掲載)

お悔やみ愛知県自動車整備振興会中川支部・鈴木郁朗氏死去前のページ

国交省:省令・告示改正、4月から自動運行装置の点検整備に認証次のページ整備関係

関連記事

  1. 整備関係

    整備業界の人材確保へ「セミナーも活動の柱に」

    整備業界の人材確保が大きな課題となる中、愛知自動車整備人材確保・育成連…

  2. 整備関係

    整備関係

    JAF愛知、大学生が考案したドライブコースで観光促進イベント

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は1月14日から3月…

  3. 整備関係

    整備関係

    【特集】 今年も6月「不正改造車を排除する運動」

    今年度も6月1ヵ月間を強化月間として「不正改造車を排除する運動」が全国…

  4. 整備関係

    愛知自販協、総会で事業計画決め特別講演など

    愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)は第60回、自販連愛知県…

  5. 整備関係

    自動車会館の展示コーナーで特殊3団体の活動をアピール

    愛知県の自動車車体整備協同組合、自動車電装品整備商工組合、タイ…

  6. 整備関係

    JAF愛知支部・ショップジャパンが会員優待施設に

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)はこのほど、ショップ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP