中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・支部長会でキャンペーンの抽選会を実施

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は2月10日、支部長会の中で「セーフティー&クリーンキャンペーン2022」の抽選会(写真)を行った。キャンペーンは今年度も9~12月の4ヵ月間、車検整備、定期点検などを実施したユーザーを対象に応募カードを渡し、抽選で賞品を進呈するというもの。今年度の応募は1万9,587枚となった。応募カードは例年、マイカー点検キャンペーンの点検教室参加者にも渡しており、今年度もコロナ禍で点検教室が中止になった地区もあったが、キャンペーンへの取り組みも強まり、前年度より394枚増加した。

(全文は整備新聞 令和5年2月25日号:1面に掲載)

静岡整振・創立70周年記念誌「10年のあゆみ」を作成前のページ

愛整振・支部長会で来年度のキャンペーンなど審議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知会議所、令和6年度の事業計画など承認

    愛知県自動車会議所(山口真史 会長)は3月6日、名古屋市昭和区の愛知県…

  2. 整備関係

    自賠責保険料、事故件数の減少で4月から11・4%引き下げ

    自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料が4月から引き下げられる。改定…

  3. 整備関係

    愛整振が理事会、山積する課題対応など強調

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は5月10日、小牧教育セ…

  4. 整備関係

    中部の行政処分、不正車検で指定取消など

    中部運輸局は令和3年度の整備事業者に対する行政処分状況をまとめた。前年…

  5. 整備関係

    愛整振・中支部が総会で研修や親睦事業を柱に事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)中支部(野田浩司支部長)…

  6. 整備関係

    岐阜整振、昨年下期のキャンペーン抽選を行う

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月21日、岐阜市の同…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP