中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・中川支部が犬山のホテルで業界動向を研修

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の中川支部(大矢英憲支部長)は11月25日、犬山市のホテルインディゴ犬山有楽苑で研修会(写真)を開催。今回は愛整振の柴田敦常務理事を講師に「最近の整備業界の動向」について研修した。冒頭、大矢支部長は「業界ではBM問題などもあり、多くの人から色眼鏡で見られている中で、業界全体できちんとした対応をしていくことが重要になる。また、自動車の動力が電気や水素などに変化しようとしているが、最終的に修理をするのは整備業になるため、新技術に対応した勉強が重要になる」と強調した。

(全文は整備新聞 令和5年12月10日号:2面に掲載)

羽島郡支部が岐阜北B青年部とアライメント研修前のページ

三重の検査場など高校生が施設見学次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    ご当地ナンバー「伊勢志摩」「四日市」など5月11日から交付

    国土交通省は、新たに地域名表示(ご当地ナンバー)による全国17地域の地…

  2. 整備関係

    愛整振・稲沢支部が新点検基準の実務作業で研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・稲沢支部(金原且典支部…

  3. 整備関係

    燃料高騰でタクシー事業者を支援

    国土交通省は、タクシー事業者に対して燃料価格激変緩和対策事業(第13期…

  4. 整備関係

    JAF愛知が通勤途中のドライバーに事故防止を啓発

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(今枝実支部長)は「春の交通安…

  5. 整備関係

    OSSの促進さらに:小林博之・愛知運輸支局長

    あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨…

  6. 整備関係

    福井では3支部がマイカー点検教室を計画

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は10~11月、県内の3支部がマイ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP