中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・中川支部が犬山のホテルで業界動向を研修

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の中川支部(大矢英憲支部長)は11月25日、犬山市のホテルインディゴ犬山有楽苑で研修会(写真)を開催。今回は愛整振の柴田敦常務理事を講師に「最近の整備業界の動向」について研修した。冒頭、大矢支部長は「業界ではBM問題などもあり、多くの人から色眼鏡で見られている中で、業界全体できちんとした対応をしていくことが重要になる。また、自動車の動力が電気や水素などに変化しようとしているが、最終的に修理をするのは整備業になるため、新技術に対応した勉強が重要になる」と強調した。

(全文は整備新聞 令和5年12月10日号:2面に掲載)

羽島郡支部が岐阜北B青年部とアライメント研修前のページ

三重の検査場など高校生が施設見学次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の岡崎支部が整備技術向上へセミナーを開く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の岡崎支部(横山陽一支部…

  2. 整備関係

    レベル4自動運転の社会実装に向けプロジェクトの工程表など作製

    国土交通省と経済産業省が設置した自動走行ビジネス検討会はこのほど、レベ…

  3. 整備関係

    三谷興業・大型車整備工場を新築移転、最新設備で作業効率を向上

    三谷興業(本社・名古屋市中区、三谷道郎社長)はこのほど、東海市…

  4. 整備関係

    岐阜運輸支局・運輸関係功労者など46人を表彰

    岐阜運輸支局は10月17日、岐阜市の岐阜県自動車会館で令和5年…

  5. 整備関係

    JAF愛知支部・スタンプラリーコンテストで椙山女学園大学が最優秀賞

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(今枝実 支部長)は8月30日…

  6. 整備関係

    静岡政治連盟が理事会で議員懇談会への要望事項など審議

    整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP