中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重の検査場など高校生が施設見学

中部運輸局三重運輸支局と自動車技術総合機構中部検査部三重事務所、軽自動車検査協会三重事務所は11月21日、三重県津市の検査場で高校生の施設見学会を開催。今回は県立伊勢工業高等学校の機械科2年生72人が、午前・午後で施設を見学した。令和元年に県立四日市工業高等学校の生徒が見学して以来、4年ぶり。

(全文は整備新聞 令和5年12月10日号:2面に掲載)

愛知・中川支部が犬山のホテルで業界動向を研修前のページ

岐阜整振とOBD意見交換会を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・指定5Bが最新の指定整備の動向を学ぶ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の指定第5ブロック(港…

  2. 整備関係

    中日本自動車短大・留学生含め288人が活躍期し巣立つ

    神野学園(山田弘幸理事長)の中日本自動車短期大学(加茂郡坂祝町…

  3. 整備関係

    ASV導入など運送事業者の事故対策費の補助金受付

    国土交通省は、バス、タクシー、トラックの自動車運送事業における交通事故…

  4. 整備関係

    愛知部販協・業界発展や会員の連携強化に力

    愛知県自動車部品販売協会(石川量章 会長)は6月28日、名古屋…

  5. 整備関係

    新春放談:川村保憲愛整振会長~技術革新に対応し「整備力」さらに

    2022年がスタートしました。我が国ではようやく、新型コロナウ…

  6. 整備関係

    中部運輸局がICT活用テーマに事故防止セミナー

    「ICTがもたらす事故防止の未来」をテーマに、中部運輸局は今年…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP