中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・豊川支部が総会で高田支部長を選出

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の豊川支部(大羽政好 支部長)は4月7日、豊川市文化会館で第16回通常総会(写真)を開き、令和5、6年度の事業計画や予算などを承認したほか、役員改選で新支部長に高田博司氏(タカダ自動車)を選出した。同支部は隔年で総会を開き2年間の事業計画などを決めている。

(全文は整備新聞 令和5年4月25日号:2面に掲載)

愛知・港支部が総会で点検促進や安全活動など計画前のページ

静岡政治連盟・国会議員との懇談会など理事会で活動方針審議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重整振・地区自動車組合が主体で開催

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は「マイカーてんけん日…

  2. 整備関係

    新明工業・高校生対象にFCV専門講座

    燃料電池自動車(FCV)の整備も行う新明工業(本社・豊田市、佐…

  3. 整備関係

    愛知の西尾支部・青年部会が市内でボランティア清掃活動

    「地域から少しでもゴミを減らそう」と愛知県自動車整備振興会(川…

  4. 整備関係

    愛整振の支部長会で今年度キャンペの抽選行う

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は2月10日、支部長会の…

  5. 整備関係

    岐阜整振・理事会で事業・決算報告など

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は4月26日、同振興会本…

  6. 整備関係

    中部各県の振興会キメ細かくOBD検査・確認の説明会

    中部地区の整備振興会では、来年10月からスタートする検査用スキ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP