中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・3年ぶりに年賀交歓会に約300人参加し課題へ決意新たに

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は1月6日、名古屋駅前のマリオットアソシアホテルで令和5年の年賀交歓会(写真)を開いた。コロナ禍の影響で3年ぶりの開催となり、今回も来賓と会員ら約300人が参加し、新年を祝うとともに山積する課題に取り組む決意も新たに、業界の団結と協調を強めた。はじめに、川村会長が挨拶で最近の社会経済状況に触れながら、整備業界については「コロナ禍においても比較的安定した経営状況が続いているが、自動車技術の急進展を背景に業界環境は大きく変化し、大変革期に入っている」として、とくに整備技術力強化の必要性などを強調した。

(全文は整備新聞 令和5年1月25日号:1面に掲載)

日整連・国交省に令和5年度の要望書を提出前のページ

中部運輸局・公用車に万博特別ナンバーを装着次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    ロータス愛知が春のキャンペーンで目標必達に気勢

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会愛知県支部(小…

  2. 整備関係

    岐阜整振・今年も入庫促進キャンペーンを展開

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は7月1日から、点検整備入庫促…

  3. 整備関係

    機械工具のイヤサカが洗車設備機器の内覧会で実演も

    大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義社長)の名古屋支店(高津勇二…

  4. 整備関係

    中部の整備工場数が4月は再び廃止が大幅増加

    中部地区の整備工場数は年度替わりのところで、一転して認証の廃止が新規を…

  5. 整備関係

    三重整振、整備業界の未来考える会がイベント参加などを検討

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  6. 整備関係

    岐阜整振、昨年下期のキャンペーン抽選を行う

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月21日、岐阜市の同…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP