中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部運輸局・公用車に万博特別ナンバーを装着

中部運輸局は、2025年の大阪・関西万博開催を記念した特別仕様(図柄入り)ナンバープレートを公用車二台に装着し、1月18日の定例記者懇談会に先立って、名古屋合同庁舎一号館正面玄関前でお披露目(写真)を行った。この特別仕様ナンバープレートは、昨年10月24日から令和7年12月26日まで期間限定で全国の希望者に交付されている。

(全文は整備新聞 令和5年1月25日号:1面に掲載)

愛整振・3年ぶりに年賀交歓会に約300人参加し課題へ決意新たに前のページ

静岡整振・小学生が実車で整備士職業体験次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    令和4年3月末、中部5県の自動車保有台数は平均微増

    中部運輸局がまとめた今年3月末現在における管内の自動車保有台数は、5県…

  2. 整備関係

    日整連が総会で竹林会長を再選、特定整備対応など報告

    日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(竹林武一会長)は…

  3. 整備関係

    愛整振・指定5Bが最新の指定整備の動向を学ぶ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の指定第5ブロック(港…

  4. 整備関係

    愛知運輸支局が電子車検証で窓口対策を継続

    自動車検査証の電子化が1月から始まり、運輸支局などの窓口混雑が続いてい…

  5. 整備関係

    横断中の死亡事故などが多発「ハンド・アップ」など強調

    愛知県自動車会議所(山口真史 会長)をはじめとする自動車関係団…

  6. 整備関係

    静岡整振が理事会で整備技術向上や人材確保など事業計画を審議

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、静岡整振本…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP