中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JAF愛知が通勤途中のドライバーに事故防止を啓発

日本自動車連盟(JAF)愛知支部(今枝実支部長)は「春の交通安全運動」の期間中である5月16日、愛知支部前の交差点(名古屋市昭和区福江)で通勤途中の車や自転車のドライバーに対して交通事故の防止を呼び掛けた。(写真)運動は午前8時30分から約20分間、交通量の多い支部前の交差点で職員10人がサインボードやのぼり旗による交通事故防止の啓発を行った。

(全文は整備新聞 令和5年5月25日号:2面に掲載)

リサイクル部品協・システム連携し国内最大のネットワーク誕生前のページ

愛知・春の交通安全運動、自転車利用のヘルメット着用など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知・江南支部が点検教室を開催しバッテリーの展示も

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の江南支部(丹羽力也 …

  2. 整備関係

    静岡整備政治連盟・理事会で総会開催時期を6月下旬に変更

    整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治…

  3. 整備関係

    大型車の車輪脱落事故が上昇傾向、人身事故も発生

    国土交通省がまとめた大型車の車輪脱落事故発生状況によると、令和3年度の…

  4. 整備関係

    整備新聞の宇佐美隆志相談役が死去

    整備新聞社の宇佐美隆志相談役が9月15日の昼、死去しました。77歳。通…

  5. 整備関係

    「彦根」など新たに6地域からご当地ナンバーの申し込み

    国土交通省は、地域に根差した地域名を表示した「ご当地ナンバー」について…

  6. 整備関係

    国交省が規則改正しAI活用の完成検査の法令整備

    国土交通省は自動車型式指定規則と完成検査実施規程の一部を改正し、自働車…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP