中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

リサイクル部品協・システム連携し国内最大のネットワーク誕生

日本自動車リサイクル部品協議会(東京都港区、佐藤幸雄代表理事)は5月中旬から、所属する自動車リサイクル団体(12団体)及び各団体の会員が利用する部品在庫共有システム会社(6社)の部品データを連携し、自動車リサイクル部品の相互流通を開始する。
相互流通は、同協議会に加盟するエス・エス・ジー、シーライオンズクラブ、システムオートパーツ、自動車補修部品研究会、テクルスネットワーク、ビッグウェーブ、部友会、リビルド工業会全国連合会、ARN、JARAグループ、NGP日本自動車リサイクル事業協同組合及びSPNの計12団体が使用している六社の部品在庫共有システム同士が部品データを連携する。これにより、在庫点数は400万点を超え、全品保証付き自動車リサイクル部品の国内最大級の在庫共有ネットワークが誕生する。

(全文は整備新聞 令和5年5月25日号:2面に掲載)

日査協・愛知県支所長に大森氏が就任前のページ

JAF愛知が通勤途中のドライバーに事故防止を啓発次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    新型車は令和4年7月から事故時の車両情報記録装置を義務化

    国土交通省は9月30日、事故情報計測・記録装置(EDR)に係る国連規則…

  2. 整備関係

    愛整振・総会で教育事業など強化、川村会長を再選

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)は6月9日、小牧教育セ…

  3. 整備関係

    福井整振・ラジオやテレビも活用して点検・整備を啓発

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)では、一昨年までは支部主催で点検教…

  4. 整備関係

    愛知人材確保連絡会と愛知支局が新明工業に感謝状を贈呈

    「愛知自動車整備人材確保・育成連絡会」は9月17日、愛整振小牧…

  5. 整備関係

    三重で自動車査定士コンクール開催、長坂氏は最優秀賞を連覇

    日本自動車査定協会三重県支所(岩井純朗支所長)は10月27日、…

  6. 整備関係

    愛知部販協・新年賀詞交歓会で講演会を開催

    愛知県自動車部品販売協会(石川量章 会長)は1月18日、名古屋…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP