中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部4月の整備工場数で廃止が再び大幅増加、愛知で目立つ

中部の整備工場数は、再び廃止が新規を大幅に上回る流れが強まった。中部運輸局がまとめた管内(5県)の認証・指定工場数及び新規・廃止状況によると、4月は認証の新規が11件、廃止が27件と、前月から一転して廃止が一気に大幅増加した。これにより、4月末現在の中部の整備工場数は1万3012工場となり、前年同期に比べて21工場の増加となった。

(全文は整備新聞 令和3年5月25日号:3面に掲載)

 

レベル4自動運転の社会実装に向けプロジェクトの工程表など作製前のページ

車検証の電子化に向け設備投資に支援要請次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    カー用品販売・コロナ禍の影響でタイヤなど大幅減

    新型コロナウイルスの感染拡大がカー用品市場にも影響を及ぼしていたが、徐…

  2. 整備関係

    全国一斉に点検キャンペーン始まるもイベント系は大半中止に

    「どこ行こう その日のために マイカー点検」をスローガンに、今年も9~…

  3. 整備関係

    愛知・津島支部が会員の交流進め研修・親睦などを計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の津島支部(横井隆幸 …

  4. 整備関係

    春の褒章で愛知の小川慶一氏が黄綬褒章を受章

    令和5年度秋の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から、愛知…

  5. 整備関係

    日整連・今年度スローガン「どこ行こう その日のために マイカー点検」

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、マイカー点検キャ…

  6. 整備関係

    【特集】 中部5県整備振興会会長が語る整備業の将来像

    整備業界も大変革期を迎える中、業界の当面の課題は特定整備制度へ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP