中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部4月の整備工場数で廃止が再び大幅増加、愛知で目立つ

中部の整備工場数は、再び廃止が新規を大幅に上回る流れが強まった。中部運輸局がまとめた管内(5県)の認証・指定工場数及び新規・廃止状況によると、4月は認証の新規が11件、廃止が27件と、前月から一転して廃止が一気に大幅増加した。これにより、4月末現在の中部の整備工場数は1万3012工場となり、前年同期に比べて21工場の増加となった。

(全文は整備新聞 令和3年5月25日号:3面に掲載)

 

レベル4自動運転の社会実装に向けプロジェクトの工程表など作製前のページ

車検証の電子化に向け設備投資に支援要請次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    日整連・競技大会を1年延期

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)は9月9日の理事会で、令…

  2. 整備関係

    岐阜検査員会が幹事会で令和3年度事業など審議

    県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員会(…

  3. 整備関係

    岐阜検査員会が書面総会を行い大宮新会長を選出

    県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員会はこのほど…

  4. 整備関係

    整備関係

    愛知運輸支局・小林博之支局長就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局愛知運輸支局長に前三重運輸支局長の小林博之氏が…

  5. 整備関係

    愛知の半田支部がエーミング作業テーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の半田支部(芳賀康宜支部…

  6. 整備関係

    中部運輸局・髙瀬竜児自動車技術安全部長の就任インタビュー

    国土交通省の7月1日付人事異動で、中部運輸局自動車技術安全部長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP