中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

整備需要動向調査で売上・入庫DI改善、コロナ禍の影響薄れる

コロナ禍の影響などで悪化が続いていた総整備売上高・総入庫台数DIや景況感が改善してきた。日本自動車整備振興会連合会(日整連)はこのほど第54回「整備需要等の動向調査」の結果をまとめた。調査は毎年2回、整備事業場における整備需要などの動向について、直近6カ月間の業績と向こう6カ月間の業績予想を把握するもの。今回は専業の認証271事業場、同指定386事業場、ディーラーの指定311事業場の合計968事業場を対象に、今年1月時点で調査した。調査結果の概要によると、今期(令和4年7~12月)の総整備売上高DIは、前期(令和4年1~6月)のマイナス20・1から17・1ポイント上昇してマイナス3・0に改善した。業態別では、専業認証が8・7ポイント増、専業指定が13・6ポイント増、ディーラーが29・6ポイント増といずれも改善、ディーラーは1年半ぶりにプラス圏に浮上した。

(全文は整備新聞 令和5年4月10日号:4面に掲載)

愛知の自動車盗難・2022年は全国ワースト1位、2年連続大幅増前のページ

日車協連・材料代の実態調査で、塗料など仕入れ値大幅増次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振、フロントマンレベルアップ研修を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は2月14日、小牧教育セ…

  2. 整備関係

    愛知で2月13日に人材確保のセミナー開催

    愛知自動車整備人材確保・育成連絡会(会長・小林博之愛知運輸支局長)は2…

  3. 整備関係

    愛知運輸支局・合計172の優良事業者を表彰

    愛知運輸支局は7月12日、名古屋市公会堂で令和5年度優良事業者…

  4. 整備関係

    軽自動車の世帯当たり普及が増加、全国平均54・10%に

    全国軽自動車協会連合会(全軽自協)の集計によると、令和4年12月末現在…

  5. 整備関係

    岐阜整振・郡上支部が郡上の道の駅で無料点検

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は9月16日、中濃ブロ…

  6. 整備関係

    静岡整振のイベントで子供たちが整備士体験など

    子供たちに整備士の仕事の魅力を発信する静岡県自動車整備振興会(…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP