中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岡崎ナンバーなど10地域のナンバーデザインが決定

つけて走って広げよう、地域の魅力―国土交通省は今年10月下旬から新たに交付を開始する「地方版図柄入りナンバープレート」のデザインを決定した。対象は「岡崎ナンバー」を含む全国十地域。中部の図柄ナンバーでは「豊田」「春日井」「富士山」「伊勢志摩」「四日市」「福井」に次いで7番目。

(全文は整備新聞 令和5年8月25日号:4面に掲載)

不当要求行為が前年より増加し全国で76件発生前のページ

電子制御整備認証・中部の7月末の取得率は平均63%次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    ロータス愛知支部・キャンペーンの目標必達へ気勢

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会愛知県支部(水…

  2. 整備関係

    三重・未来考える会が環境フェスタで整備体験など企画

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一 会…

  3. 整備関係

    愛知の継続車検、昨年9月から前年比減少

    登録車の継続車検市場が昨年9月から再び前年比マイナスに転じている。これ…

  4. 整備関係

    三重整振・総会で竹林会長を再選、業界の使命を訴える

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は6月4日、津駅前のホテ…

  5. 整備関係

    愛整振・理事会で整備技能競技大会の開催など決める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)は3月19日、蒲郡市の…

  6. 整備関係

    愛整振・三河教育センター建設の地鎮祭を実施

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は4月15日、三河地区の…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP