中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

電子制御整備認証・中部の7月末の取得率は平均63%

中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、会員の7月末現在の電子制御装置整備認証取得工場は、五県合計で8122工場となり、会員数(1万2712工場)に対する取得率は平均63・9%となった。指定工場では4384工場(94・4%)、認証工場で3738工場(同46・3%)と認証工場の取得ペースが依然として鈍い状況だ。

(全文は整備新聞 令和5年8月25日号:4面に掲載)

岡崎ナンバーなど10地域のナンバーデザインが決定前のページ

中部の整備工場数・7月は廃止が新規を上回る次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    イヤサカ名古屋がトレーニングセンターで初の職場体験を実施

    大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義 社長)の名古屋支店(高津勇…

  2. 整備関係

    自動運転技術に国際基準導入へ保安基準など改正

    国土交通省は自動運転技術に関する国際基準などを導入するため、道路運送車…

  3. 整備関係

    愛整振・指定22Bが最近の業界動向をテーマに例会を開く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定22ブロック(津島…

  4. 整備関係

    整備関係

    中部で新規の認証工場が急増「特定整備の駆け込み」など

    特定整備制度のスタートを前に、今年3月の新規認証が中部(5県)で43件…

  5. 整備関係

    岐阜整振・10月28日に整備技能競技大会を開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は10月28日、岐阜市…

  6. 整備関係

    岐阜整振・高山東・西支部が総会で地域密着の活動など計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・飛騨ブロックの高山東支部(井口…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP