中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部の整備工場数・7月は廃止が新規を上回る

中部の整備工場数では、認証の廃止が新規を上回る傾向に転じている。中部運輸局がまとめた管内(5県)の認証・指定工場数及び新規・廃止状況によると、7月は認証の新規が8件、廃止が11件となり、2カ月連続で廃止が新規を上回った。これにより、7月末現在の中部の整備工場数は1万3158工場となり、前年同期に比べて54工場増加した。

(全文は整備新聞 令和5年8月25日号:3面に掲載)

電子制御整備認証・中部の7月末の取得率は平均63%前のページ

整備用機器の総販売額が前年比4・1%増に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知・一宮支部が総会でOBD検査説明会や点検教室など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の一宮支部(住田正一 …

  2. 整備関係

    愛整振・稲沢支部が書面総会で研修会や点検教室など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の稲沢支部(金原且典 支部長)…

  3. 整備関係

    自動車整備業の経営・給与データブックを発行

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)はこのほど、令和3年度版「自…

  4. 整備関係

    電子制御装置整備で新規の専門認証が増加

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が進む中で、とくに今年度…

  5. 整備関係

    令和4年度のリコール台数が9・2%増加、輸入車は2倍強に

    国土交通省は令和四年度のリコール総届出件数と総対象台数を発表した。昨年…

  6. 整備関係

    ファーレン名古屋・ホテルでVIP客向け「アウディ」ブランドの感謝祭開く

    ADWホールディングス(坪内孝暁社長)のインポート事業部で展開…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP