中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

整備用機器の総販売額が前年比4・1%増に

自動車整備用機器の販売が堅調に推移している。日本自動車機械工具協会(機工協、柳田昌宏会長)がまとめた令和4年度自動車機械工具販売実績によると、会員会社の機械工具総売り上げは前年度に比べて4・1%増の1211憶9495万8千円となった。平成25年度から10年連続で1千億円の大台を維持しており、令和2年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で減少したが、2年連続で増加となった。

(全文は整備新聞 令和5年8月25日号:3面に掲載)

中部の整備工場数・7月は廃止が新規を上回る前のページ

愛知ダイハツ・豊川のイオンモールで初の出張展示次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・半田支部が総会で会員連携し地域密着の活動など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の半田支部(芳賀康宜支部長)はこ…

  2. 整備関係

    リサイクル部品協・システム連携し国内最大のネットワーク誕生

    日本自動車リサイクル部品協議会(東京都港区、佐藤幸雄代表理事)は5月中…

  3. 整備関係

    豊川支部がスーパー駐車場で防犯ネジ取付け

    自動車関連盗難が後を絶たない中で、愛知県自動車整備振興会(川村…

  4. 整備関係

    田中秀一・軽検査協愛知主管事務所長の就任インタビュー

    4月1日付で、軽自動車検査協会愛知主管事務所長に前中部運輸局自…

  5. 整備関係

    JU愛知が新春特別企画で初セリを盛り上げる

    愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・兼松幸生理事長)は1月…

  6. 整備関係

    愛整振・中村支部が新年会を開き会員相互の交流深める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の中村支部(加藤博久 …

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP