中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・尾張旭支部が総会で事業を積極推進、若杉新支部長を選出

愛整振尾張旭支部(加藤浩支部長)はこのほど、書面による令和3年度定期総会を行い、新年度の事業計画などを決めたほか、役員改選で新支部長に若杉雅樹氏(カーギャラリー旭)を選出した。新年度の事業は、会員相互の連携を密にしながら、各種事業に取り組む。

(全文は整備新聞 令和3年9月10日号:4面に掲載)

愛整振・蒲郡支部が総会で事業計画決め、夏目新支部長を選出前のページ

愛整振・春日井支部が研修会など計画、川上新支部長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知ダイハツ東海店が高齢者対象に健康安全運転講座

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は11月24日、同社東海店で東海市…

  2. 整備関係

    愛整振・知多支部が総会で安全・安心対策柱に活動を計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の知多支部(佐治秀樹支部長)は5…

  3. 整備関係

    日整連・竹林武一会長に2期目の意欲を聞く

    自動車業界は技術の高度化が急進展し、百年に一度の大変革期と言わ…

  4. 整備関係

    電子制御整備認証の取得率は全国約10%で中部は20%超える

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得が、全国的にも徐々に進ん…

  5. 整備関係

    岐阜整振・懸賞キャンペーンの下期抽選を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月26日、同整備振興…

  6. 整備関係

    秋の大臣表彰:中部の整備業界から10氏が受賞

    国土交通省は10月29日、令和2年度の自動車関係功労者に対する大臣表彰…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP