中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・蒲郡支部が総会で事業計画決め、夏目新支部長を選出

愛整振蒲郡支部(三田俊和支部長)はこのほど、書面による第31回通常総会を行い、令和3年度事業計画を決めたほか、役員改選で新支部長に夏目政治氏(サンオートメカニック)を選出した。新年度は会員相互の連携を図りながら、交通事故の撲滅や整備不良による交通事故防止などに取り組む。

(全文は整備新聞 令和3年9月10日号:4面に掲載)

 

10月から新規・継続の検査手数料が1台当たり一律400円追加される前のページ

愛整振・尾張旭支部が総会で事業を積極推進、若杉新支部長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜車協・青年部が総会で事業計画、森新部会長選出

    岐阜県自動車車体整備協同組合・青年部会(松本悟部会長)は4月18日、岐…

  2. 整備関係

    岐阜車恊・青年部が「Web集客」でオンライン講習

    岐阜車協青年部(森敬次部会長)は6月27日、ZOOMを使ったオンライン…

  3. 整備関係

    岐阜でクルマの児童画作品展を開く

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は12月14、15日の2…

  4. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局・「特定整備」の説明など積極化

    道路運送車両法改正に伴う特定整備制度などが実施されることから、中部運輸…

  5. 整備関係

    今年4月から自賠責が平均6・7%引き下げ

    自動車やバイクの全ての所有者に加入が義務付けられている自動車損害賠償責…

  6. 整備関係

    入庫促進対策さらに:田口隆男・岐阜整振会長

    令和3年の年頭にあたり、謹んでお慶びを申し上げますとともに、昨年中に賜…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP