中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・春日井支部が研修会など計画、川上新支部長を選出

愛整振春日井支部(馬場憲治支部長)はこのほど、書面による第30回通常総会を行い、新年度の事業計画などを決めたほか、役員改選で新支部長に川上健治氏(川上自動車サービス)を選出した。川上新支部長は「コロナ禍の状況を見ながら、各事業を推進していきたい」としている。

(全文は整備新聞 令和3年9月10日号:4面に掲載)

愛整振・尾張旭支部が総会で事業を積極推進、若杉新支部長を選出前のページ

愛整振・半田支部が総会で会員連携し地域密着の活動など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    レベル4自動運転の社会実装に向けプロジェクトの工程表など作製

    国土交通省と経済産業省が設置した自動走行ビジネス検討会はこのほど、レベ…

  2. 整備関係

    電子制御整備認証取得は中部で全国の3割強

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証資格取得が急務となっているが、…

  3. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局:林自動車技術安全部長・特別インタビュー

    自動車整備業界も大変革期に入った。車両法改正で自動運行装置も点検・整備…

  4. 整備関係

    JAFがRS学習アプリを名古屋工学院専門学校生に制作依頼

    日本自動車連盟(JAF)中部本部(山口真史本部長)は7月27日…

  5. 整備関係

    PRや人材育成など組合員の支援を積極化:横山隆仁・岐阜中販理事長

    ――昨年の中古車市場はいかがでしたか。横山理事長 昨年…

  6. 整備関係

    豊川支部が総会開き役員改選で近田支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊川支部(大羽政好支部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP