中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・春日井支部が研修会など計画、川上新支部長を選出

愛整振春日井支部(馬場憲治支部長)はこのほど、書面による第30回通常総会を行い、新年度の事業計画などを決めたほか、役員改選で新支部長に川上健治氏(川上自動車サービス)を選出した。川上新支部長は「コロナ禍の状況を見ながら、各事業を推進していきたい」としている。

(全文は整備新聞 令和3年9月10日号:4面に掲載)

愛整振・尾張旭支部が総会で事業を積極推進、若杉新支部長を選出前のページ

愛整振・半田支部が総会で会員連携し地域密着の活動など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    入庫促進対策さらに:田口隆男・岐阜整振会長

    令和3年の年頭にあたり、謹んでお慶びを申し上げますとともに、昨年中に賜…

  2. 整備関係

    愛整振・稲沢支部が新点検基準の実務作業で研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・稲沢支部(金原且典支部…

  3. 整備関係

    三重整振が理事会で上半期の事業・収支報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は12月2日、津駅前のホ…

  4. 整備関係

    電子制御装置整備、中部で取得率50%超える

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得率が、3月末現在で中部では…

  5. 整備関係

    日整連・登録実技試験の結果、平均合格率59%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、1月16日に実施した令和3年度…

  6. 整備関係

    自動運転技術に国際基準導入へ保安基準など改正

    国土交通省は自動運転技術に関する国際基準などを導入するため、道路運送車…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP