中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中整連の新会長に川村氏(愛整振会長)を選出

中部5県の自動車整備振興会、商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協議会は11月26日、名古屋駅前の名古屋マリオットアソシアホテルで理事会を開き、令和2年7月に死去した坪内恊致会長の後任に愛知県自動車整備振興会・同商工組合の川村保憲会長・理事長を選任した。

(全文は整備新聞 令和2年12月10日号:1面に掲載)

令和2年4~10月の新規認証は大半が従来の分解整備のみ前のページ

三重整振が理事会で上半期の事業・収支報告次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知軽主管・事故で閉鎖の検査コースが再開

    軽自動車検査協会愛知主管事務所(名古屋市港区)は、昨年から事故…

  2. 整備関係

    JAF自動車税制アンケートでユーザーの98%が負担に感じる

    自動車に課せられる税金を負担に感じているユーザーは98%。その負担軽減…

  3. 整備関係

    愛知電装組合が理事会で特定整備の対応など報告

    愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一也理事長)は10月26日…

  4. 整備関係

    高度化講習など推進:小倉龍一・日車恊連会長

    あけましておめでとうございます。2021年の新春を迎えるにあたり、所信…

  5. 整備関係

    愛知の江南支部が書面総会で研修会など事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は5…

  6. 整備関係

    岐阜でクルマの児童画作品展を開く

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は12月14、15日の2…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP