中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中整連の新会長に川村氏(愛整振会長)を選出

中部5県の自動車整備振興会、商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協議会は11月26日、名古屋駅前の名古屋マリオットアソシアホテルで理事会を開き、令和2年7月に死去した坪内恊致会長の後任に愛知県自動車整備振興会・同商工組合の川村保憲会長・理事長を選任した。

(全文は整備新聞 令和2年12月10日号:1面に掲載)

令和2年4~10月の新規認証は大半が従来の分解整備のみ前のページ

三重整振が理事会で上半期の事業・収支報告次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知部販協会長に石川量章氏が就任

    愛知県自動車部品販売協会は3月31日付で向井英夫会長が退任し後任の会長…

  2. 整備関係

    日整連・竹林武一会長に2期目の意欲を聞く

    自動車業界は技術の高度化が急進展し、百年に一度の大変革期と言わ…

  3. 整備関係

    スキャンツール導入補助金を今年度は10月4日から公募開始

    国土交通省は今年度も自動車整備事業者を対象に、外部故障診断機(スキャン…

  4. 整備関係

    愛整振・稲沢支部が総会で研修会など柱に令和3・4年度の計画決める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の稲沢支部(金原且典支部長)はこ…

  5. 整備関係

    日整連・竹林会長が整備業の夢胸に聖火リレー走る

    東京オリンピックの開催に向けて、三重県自動車整備振興会会長で日…

  6. 整備関係

    三重整振・理事会で上半期事業を報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月2日、津市の振興…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP