中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中整連の新会長に川村氏(愛整振会長)を選出

中部5県の自動車整備振興会、商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協議会は11月26日、名古屋駅前の名古屋マリオットアソシアホテルで理事会を開き、令和2年7月に死去した坪内恊致会長の後任に愛知県自動車整備振興会・同商工組合の川村保憲会長・理事長を選任した。

(全文は整備新聞 令和2年12月10日号:1面に掲載)

令和2年4~10月の新規認証は大半が従来の分解整備のみ前のページ

三重整振が理事会で上半期の事業・収支報告次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    監査・認定のテュフラインランドジャパンが「ロードサービス・テュフ認証」を開始

    車体整備などの監査・認定サービスを行うテュフラインランドジャパン(横浜…

  2. 整備関係

    整備関係

    4月から自賠責保険料が平均16・4%の値下げに

    自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料が4月1日から、平均16・4%…

  3. 整備関係

    バンザイ・名古屋トレーニングセンターを開設

    大手整備用機械工具商社のバンザイ(柳田昌宏社長)はこのほど、岐…

  4. 整備関係

    整備関係

    保安基準告示改正、来年11月から新型の乗用車に自動ブレーキ義務化

    国土交通省は道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の一部を改正し、新…

  5. 整備関係

    愛整振・犬山支部がイベントに参画して点検をアピール

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の犬山支部(内田信也 …

  6. 整備関係

    中部5県の整備工場数、2月は再び新規認証が増勢

    中部の整備工場数では、再び認証の新規が廃止を上回る傾向に転じている。中…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP