中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

日整連・競技大会を1年延期


日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)は9月9日の理事会で、令和3年秋に開催を予定していた「第23回全日本自動車整備技能競技大会」の開催を1年延期して令和4年秋に開催することを決めた。(写真:前回の全国大会の様子)この大会は、車社会の安全を第一線で支える整備士の一層の技能向上と、車社会における業界の「安全・安心」を支える姿勢を広く社会にアピールすることを目的に昭和52年から隔年で開催しており、次回は令和3年秋の開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、東京オリンピック・パラリンピックの開催が延期となったため、大会の開催会場となる「東京ビッグサイト」の会場確保が困難となったことにより1年延期することとした。これにより、来年度の県大会などを予定していた各県整備振興会も計画の再検討を迫られることとなった。中部では例年、愛知、静岡、岐阜が県大会を行い、優勝チームが全国大会に出場している。三重と福井は推薦で代表チームを決めている。

(全文は整備新聞 令和2年10月10日号:1面に掲載)

日整連・整商連が書面で総会、竹林会長らを再選前のページ

愛整振・川村保憲会長の就任インタビュー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振、理事会を開き、専門委員会の正副委員長らを選出

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は6月24日、岐阜県自動…

  2. 整備関係

    ネット活用を促進 安心の「保証サービス」を提供:熊﨑尚樹・JU岐阜羽島AA社長

    ――昨年のAA実績はいかがでしたか。熊﨑社長 昨年の結…

  3. 整備関係

    今年も点検整備推進運動~啓発活動を強力に

    国土交通省と自動車関係団体は、今年も9~10月を強化月間に「自動車点検…

  4. 整備関係

    整備関係

    愛整振が実習上の拡充など小牧教育センター増築へ

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致 会長)は、整備士教育の拠点である小牧…

  5. 整備関係

    「飲酒・健康」起因などテーマに事故防止セミナー

    「日常生活に潜むリスクを減らそう」~事故防止は飲酒・健康にかか…

  6. 整備関係

    岐阜整振・クルマの児童画コンクールの入選作品を審査

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は10月9日、整備振興会…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP