中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・川村保憲会長の就任インタビュー

愛知県自動車整備振興会の新会長に9月1日付で、副会長を努めてきた川村保憲氏(愛知日野自動車社長)が就任した。坪内恊致会長の死去に伴い、約30年ぶりのトップ交代となった。自動車技術の高度化などに伴い、整備業界も大変革期に入ったと言われる。そして、自動運転を睨んで特定整備制度が施行され、整備振興会の対応が急務となっている。愛知は会員数が五千工場を超える全国一の大組織、その指揮を執ることとなった川村新会長に整備業界の現状と課題、整備振興会の役割などをお聞きした。

――はじめに新会長ご就任の抱負と、今のお気持ちをお聞かせ下さい。

川村会長 坪内会長の急逝という事態を受け、皆様方のご推挙があって重責を担うこととなりました。もとより、その器であるとは思っておりませんが、坪内前会長の30年余にわたる実績と遺志を受け継ぎ、微力ながら業界の健全な発展に努力するつもりです。

とくに、愛知の整備振興会は会員数が5000工場を超える全国一の大組織です。会員の業態や規模の差も大きく、運営面の課題も多いと思いますが、自動車の安全・安心を守る業界の使命を共有し、ユーザーの信頼に応えていきたいと考えています。

(全文は整備新聞 令和2年10月10日号:1面に掲載)

日整連・競技大会を1年延期前のページ

岐阜検査員会・大宮昌夫会長の就任インタビュー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    電子制御整備認証で中部の取得率は平均で58%に上昇

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得率が、なかなか伸びていか…

  2. 整備関係

    岐阜整振・飛騨ブロックが登録事務所開設30周年で飛騨会館に記念品贈呈

    飛騨自動車検査登録事務所(高山市)が開設されて今年で30周年を…

  3. 整備関係

    岐阜整振が抽選会、昨年度のキャンペーン応募2万9千枚

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は7月26日、岐阜市の…

  4. 整備関係

    USS名古屋が初荷AAでイベント企画など各種プレゼント

    ユー・エス・エス(USS・瀬田大社長)は東海市の名古屋会場で1…

  5. 整備関係

    愛整振・春日井支部が総会で事業計画と支部規約一部改正も

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の春日井支部(川上健治支…

  6. 整備関係

    愛知の関係団体が名駅前で「自動車関係税見直し」をアピール

    自動車ユーザーの立場から自動車取得税、自動車重量税の廃止などの…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP